So-net無料ブログ作成

3月15日(土)22時半からUstream配信。お題は、α6000、4Kハンディカム、白い連邦のアクションカム etc [Ustream]


今日のUstreamの告知。

今日の夜、3月15日(土)22時30分から
「ライブ配信(Ustream)」を開始します!
「Google+のビデオチャット」も併用しますー。

------------------------

●あまりの速いオートフォーカスにビビりまくりの  ミラーレス一眼カメラ「α6000」。

icon
有効約2430万画素 Exmor APS HD CMOSセンサーと
新世代画像処理エンジンBIONZ Xを搭載したデジタル一眼カメラ「α6000」。

最大のウリは、なんといっても0.06秒という高速AFや、
画面全域をカバーする179点全面位相差AFセンサーによる
静止画と動画撮影時の高い追従性とAF追従11コマ/秒連写性能。

0313i
このAFスピードが想像してた以上に凄い!
ジオンじゃなくてソニー脅威のメカニズム(;゚∀゚)=3
(↑この画像じゃ立場逆だな。)

”α7”が出てきた後にちょっとやそっとじゃ驚かないぞと思ったらあっさり驚いた!

・被写体追従AFが凄いミラーレス一眼カメラ「α6000」、まずは外観から。
・高速・高精度なAFで撮りたいシーンを逃さないミラーレス一眼カメラ「α6000」

icon
それから、せっかくαを買ったら、αcafeに投稿してみよう。
どのあたりが良いのかをちょっぴり解説。

4月で「俺の画像を見ろぉぉ!!!」、いわゆるフォトコンテストも
αcafeを利用してみる予定。

-----------------------------

●実質的に4Kハンディカムの普及モデル「FDR-AX100」が発売  さっそく撮影してみたファーストインプレ!

0313g
待ちかねたぞ!4Kハンディカム「FDR-AX100」っ!!

ついに自らの動画撮影で、4K(3840×2160)の記録が残せる時が来た。
もちろん先行してデジタル4Kビデオカメラレコーダー「FDR-AX1」があるけど、
ぶっちゃけ大きさと重さと価格的に現実的な4Kハンディカムとしては
「FDR-AX100」だろうと。

0315b0315c
「FDR-AX1」は、最高「4K 60p、ビットレート150mbps」での撮影ができるのに対して、
「FDR-AX100」は、最高「4K 30p、ビットレート60mbps」でしょ?
と思いつつも、じゃぁ実際に撮影から編集、出力まで含めて
いろいろ現実的な話をしてみよう。

フルHDがもうハンディカムじゃなくても
カメラでもスマホでもひとまず同じ領域(解像度)で撮れるところまで来てるのに、
確実なアドバンテージ(3840×2160)で撮れる優越感!
いや、素で楽しい!

・α7と、4Kハンディカム「FDR-AX1」を装備して、舞鶴基地を撮影!(その1)
・α7と、4Kハンディカム「FDR-AX1」を装備して、舞鶴基地を撮影!(その2)

------------------------

●本体単体でも防滴仕様になった  アクションカムの白い奴「HDR-AS100V」!

icon
アウトドアで迫力ある映像を高画質に撮影できるアクションカムの、
上位モデルが「HDR-AS100V」

これも今週発売。
ぶっちゃけいっぺんに発売しすぎ:(;゙゚'ω゚'):

0315e0315d
ほとんど触ってなくて
Ustのときが開梱レビュー状態。
時間の範囲内でできる事をやってみよう。

・画質アップ&単体でも防滴仕様となって使えるシーンが広がるアクションカム「HDR-AS100V」!

-----------------------------

●完成した、buzzhousedesign.x[kunkoku別注] VAIO Duo 13専用ハンドメイドレザーケース!

icon
VAIOのソニーストア限定モデルの”red edition”
VAIO Pro13/11、Duo 13のrededitionは販売終了したものの
それでもまだまだ売れるVAIO達。

そして、「VAIO Duo 13」専用の
buzzhousedesign.製レザーケースの別注バージョンもついに完成したのでお披露目!

・buzzhousedesign.x[kunkoku別注] VAIO Duo 13専用ハンドメイドレザーケース!
・VAIO Duo 13専用のbuzzhouse design.ハンドメイドレザーケース!

-----------------------------

●銀座ソニービルで、ついにあの!  「Life Space UX」が体感できる!

icon
アメリカ・ラスベガスで開催された「2014 International CES」の中で
平井一夫社長のキーノート登壇時に紹介された
超短焦点プロジェクターをふくむ空間「Life Space UX」が体験できる
「Life Space UX Exhibition」を銀座ソニービル8F(オーパス)で
2014年3月19日(水)~4月13日(日)までの期間限定で開催。

icon
それから、3月22日(土)、23日(日)に東京ビックサイトで開催される
「AnimeJapan 2014」には、ソニーのヘッドマウントディスプレイブースが出展。

ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T3/T3W」
専用センサー“ヘッドトラッカーをくっつけて360度見渡す事ができる。

どっちもその場所でしか体感できない空間だけに
ものすっごい行ってみたい。

・CES2014で平井社長のプレゼンした「Life Space UX」が銀座ソニービルで体感出来る!
・「AnimeJapan 2014」で360度見渡せるヘッドマウントディスプレイを体験!

-----------------------------

●深夜のPS3ネットワーク対戦!『グランツーリスモ6レース』

icon
今回の「グランツーリスモ6」レースのお題は、
「ピックアップトラックれーず PP:500」第2戦です。

【開始時刻】
3月15日(土)深夜、通常Ustreamが終わり次第。

【レギュレーション】
車種:ピックアップトラック
タイヤ:スポーツソフト
PP:500
禁止事項:ナイトロキット
※除くシボレーエルカミーノ

トヨタ タコマ X-ランナー '04
シボレー シルバラード SST '02
シボレー SSR '03
フォード SVT F-150 ライトニング '03
ラム 1500 LARAMIE Hemi Quad Cab '04
のいずれかを選んで下さい。

GT6レースに参加される方は、
以下のGoogleグループに登録かつ、参加表明をお願いしますm(__)m

“GT6!Z教団レース会場へようこそw”(仮)
私のPSN ID「yoshimasa」へのフレンド登録もお願いしますw


---------------------

<Ustreamライブ配信>


チャンネル(URL)は
「ソニーが基本的に好き live」⇒ http://ustre.am/cyo6







Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】


2014-03-15 20:44  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。