So-net無料ブログ作成

ちっちゃいPCに最適なナビソフト!?「MapFan Navii Ver.1.5」 [趣味ネタ]



ものすごく勢いあまって買ったものの
車の中でにXYZ777が付いてるせいで、
ナビとして開花しきれてない「Viliv S5」。
もうすっかり動画プレーヤーと化してしまっていて・・・

・400gを切る超小型Windowsマシン「Viliv S5」をいじる(その1)
・400gを切る超小型Windowsマシン「Viliv S5」をいじる(その2)
・400gを切る超小型Windowsマシン「Viliv S5」をいじる(その3)

-------------

そんなところにこんな記事を発見!

・わずかなコストでネットブックが多機能カーナビに!?:Internet Watch

「MapFan Navii Ver.1.5」というナビソフトが、
もとは「WILLCOM D4」だったのに
Windows VistaとXPに対応になったので
それをネットブックにインストールして使ってしまおうというもの。

動作環境のハードルが低いのが特徴的で
CPUは、インテル Atom Z520 (1.33GHz) 相当以上、
メモリは、512MB以上
HDDの空き容量は、3.9GB以上、
それと1024×600ピクセル以上の解像度を表示できるディスプレイ。


唯一の難点とされる
表示解像度が1024×600ピクセルに固定されてしまう点についても、
「Viliv S5」って、最初から1024x600なので
まさにそのまんま表示できるって事になる。

それに、タッチパネルを前提とした作りになってるという事で
これまた「Viliv S5」には好都合。
GPSも本体に内蔵してるし、まさにジャストフィット!

吸盤ペッタンで、“nav-u”iconちっくに使えるから
他の車に乗る時にも利用できそうだし。

という事で速攻オーダーしてみた。


と、ここで気が付いた。。

そうか、このスペックで動作できるって事は、
当然、VAIO typePiconとか「VAIO Wシリーズ」iconでも快適に動くって事だ!

ちょっとおもしろそうなので
届いたらそれもついでに一緒にやってみよう。


・VAIO typePに「PlaceEngine」とワイヤレスWANを利用してみる。
・VAIO typePをGPSナビゲーション代わりにしてみる。
・VAIO typePにワイヤレスWANをつないで、どこでもインターネット。
・VAIO typeUとGPSユニット「VGP-BGU1」で、ナビ計画進行中!


【VAIO typeP特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】
【VAIO typeZ特集ページ】

iconicon

【TOPページへ】


2009-09-17 16:29  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。