So-net無料ブログ作成

ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」は、“MobileFree”で自由な閲覧が可能になる! [ケータイネタ]


実効速度が安定して高速なドコモの「FOMA HIGH-SPEED」
月額10,500円(税込)を仮に出せる金額だとしても、
もう一つのハードルは、
プロトコル制限があるために
自宅で使えるサービスが、思うように利用できないという
デメリットが残る。

という話をしてたら
いろいろな方々に、とっても有効な方法を教えてもらったので、
これはぜひとも試してみたくなったので、
ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」のSIMカードを再度借りて
実際にやってみた。

-------------------


モバイル用 VPN over HTTP実験サービス【Mobile Free】

このサービスは、
筑波大学 学術情報メディアセンターと共同で、
ソフトイーサ株式会社が、
研究目的の実験の一環として無償提供してくれてるもので
プロトコルが制限されてる通信環境でも
「MobileFree.jp VPN 実験サービス」を利用する事で
自由にインターネットへのアクセスが出来るようになるという
ものすっごくありがたいサービス。

実験サービスという事もあって、
使う側としては利用料金が必要ないかわりに
無保証という事と、
サービスがいつ終了するかもわからないという事を
理解する心構えも必要となる。

・この学術実験について


「MobileFree.jp VPN 実験サービス」が、
2007年12月21日から、
NTT ドコモ FOMA 定額制データ通信での利用に対応したという事なので、
早速やってみる。

利用は簡単で、
事前にやる事といったら、
MobileFree.jp クライアントソフトウェアをPCに入れるだけ。

ワイヤレスWAN内蔵のVAIO typeT
「mobilefree_ja_5360.exe」というファイルをダウンロードして
インストールする。

準備は、たったのこれだけ。
ものすごくシンプル。

-------------------

 
実際の利用方法は、
まず、
普段接続してるのと同じように
VAIO typeTを、
ワイヤレスWAN(FOMA HIGH-SPEED)に接続する。

FOMA回線を利用して
インターネットをしている状態になる。


だけど、このまんまだと
当然、プロトコル制限がかかってる状態。

そこで、
「VPN クライアント接続マネージャ」を起動する。


開いたウインドウ内の接続設定の中から
[MobileFree.jp]のアイコンをダブルクリックすると、
VPN接続が開始される。

動作原理としては、

MobileFree.jp VPN 実験サービスは VPN 技術を利用してすべてのインターネットに対する通信を SSL でトンネリング (カプセル化) し、HTTPS 通信として物理的なネットワークを流すことにより、通信可能なプロトコルがごく一部 (HTTP など) に制限されているモバイルネットワーク環境でもほぼすべてのプロトコルを利用することができるようにするサービスです。


という事になる。


MobileFreeへ接続すると
MobileFreeのゲートウェイを経由して通信をする事になるので、
ネット上のサーバーなどのホストと通信をすると
自分のIPアドレスとホスト名は、
219.117.219.213とpublic-nat.mobilefree.jpのように見える。

紹介されてるhttp://www.ugtop.com/
アクセスして確認してみると、
なるほど上記のとおりに表示されてる事がわかる。

-------------------

【FOMA HIGH-SPEEDをMobileFree経由で検証】
MobileFree経由で、
前回、閲覧できなかったサイトに
つないでみるとどうなるかを検証。

FOMA HIGH-SPEEDでは、
動画系サイトの場合だと
[YouTube]とか[ニコニコ動画]は、視聴できたけど、
[GyaO][Yahoo動画]は、
見る事ができなかった。

その無理だった2つの動画サイトを見てみると・・・


[GyaO]⇒○
全く見られなかったストリーミング配信のGyaoに接続すると
なんと見事に再生!!

全画面でスムーズに表示できて
Gyaoを堪能できる。
何だか、自宅でできる当たり前の事なのに
ものすごく感動!


[Yahoo動画]⇒○
次に、同じくストリーミング配信のYahoo動画。

これも問題なく再生できた!

ただ、
たまたま室内で試してた事もあって通信環境がよくなかったのか?
Yahoo動画は、自動的に[低画質]で接続されてた。

当然スムーズに再生されたけど
ちょっと物足りなかったので、
[高画質]に変更してみる。

すると、
再生はできたものの、途中で画面が止まってしまう症状が発生。
音声は流れ続けてるけど、
動画のダウンロードが追いつかない感じがあった。

それでも
同じ場所で、auの「W05K」を接続した時は
[低画質]でさえ画面が止まり気味だったことを考えると
やはり「FOMA HIGH-SPEED」のほうが通信速度は速いし安定してる。

もうこれで動画系サイトで見れないところは
ないんじゃないかな?
とも思える。


プロトコル制限がかかってて
ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」では使えなかった[Skype]

これもMobileFree経由だと
すんなりとskypeにログインされて
問題なく利用できる状態になった。

当然、通信速度が安定してるところまできてるので
チャットや音声通話はもちろん
au「W05K」ではちょっと厳しそうな
ビデオチャットさえもスムーズにできる。

今まででは考えもつかなかったような場所、
例えば公園でも車の中でも
どんなとこにいても
skypeで顔を見ながら話ができるという環境になる。

-------------------

なんだか
「MobileFree.jp VPN 実験サービス」を利用すると
突然、ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」が
閲覧制限のないものすごく快適なものになった気がする。

あくまでも実験サービスという事だから
いつ終了になってもおかしくなくて
ずっと使えるとは言い切れないにしても
このサービスはものすごく便利というかありがたい!

これが
ずっと常用できるなら
月額10,500円(税込)を払ってでも
使いたいと思える。。


それに加えて
VAIO typeTVAIO typeSだと、
ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」の“通信モジュール”を
本体内に内蔵してしまえるから、
PCのヨコにドーンと飛び出してしまう通信カードも一切なくて、
普段の持ち運びもすっきりだし
自宅でワイヤレスLANをするのと同じ感覚で
いつでもサっと通信できる。

au「W05K」の通信速度にちょっと不満のある自分としては
ドコモ「FOMA HIGH-SPEED」が
すっごくうらやましくなってきた。

・ワイヤレスWANでインターネットライフ、どう変わる!?

・後悔しないように“ワイヤレスWAN”を選択しよう。。

【NTTドコモ「FOMA HIGH-SPEED」】
・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その1)
・VAIOにワイヤレスWANを内蔵してどこでもインターネット(その2)

【au「WINシングル定額」】
・auの「WINシングル定額」で快適なモバイル環境!?(その1)
・auの「WINシングル定額」で快適なモバイル環境!?(その2)

【イー・モバイル】
・So-netやイー・モバイルの超高速ワイヤレス通信は魅力。。

【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】

【TOPページへ】


2007-12-31 11:19  nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 4

Riever

http制限であまり魅力無かったFOMAの定額通信でしたが、これは魅力有りですね。
これで実験としてでなくサービスとして実現すれば言うことナシですね。
by Riever (2007-12-31 13:14) 

Drilliant

品質と制限が(とりあえず)両立できた今、価格さえ安ければ最強ですね。
by Drilliant (2008-01-02 13:36) 

kunkoku

>Rieverさん
使ってみる限りでは、制限なしになってかなり快適ですw
ただ、突然に「実験終了ー。」とか言われたら涙目です(^^ゞ
by kunkoku (2008-01-04 13:53) 

kunkoku

>Drilliantさん
そうですねー、他力本願ですけど
状況はかなりよくなったと思いますw

後は値段ですよね・・・
やっぱり毎月1万円越えはかなりの痛手ですからね。
この半額くらいが理想です。
by kunkoku (2008-01-04 13:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。