So-net無料ブログ作成

mixiに画像を簡単アップロード、持ち歩けるアルバム、それが「DSC-T2」 [サイバーショット&ハンディカムネタ]


新型サイバーショット「DSC-T2」が発表。

・大容量約4GB内蔵メモリーに最大約40,000枚の写真を持ち歩き、 手軽にウェブにアップロード可能な “サイバーショット”新Tシリーズ発売

・「DSC-T2スペシャルサイト」:SONY

------------------------


サイバーショット「DSC-T2」
ソニースタイル販売価格:42,800円(税込)
(送料別、3年間保証サービス<ベーシック>付)


通常モデルは、ホワイト、ブラック、グリーンの3色。
それに加えて、
ソニースタイル限定で、ピンクとブルーの2色を追加。


カメラの基本スペックは、
有効画素810万画素、
光学3倍ズーム、カールツァイスバリオテッサーを搭載した
サイバーショット。

当然、
「光学式手ブレ補正」と「高感度ISO3200」の
ダブルでブレを防いでくれたり
顔検出機能の「顔キメ」、
自動的に笑顔を見つけて
写真を撮影してくれる「スマイルシャッター」も搭載。


背面液晶は、2.7型ワイド液晶(23万ドット)で、
DSC-T200やDSC-T70と同じくタッチパネル方式。

タッチパネルを生かして、
写真にペンで文字を書いたり
スタンプ、フレームをつける
プリクラのように写真をアレンジする事もできる。


だいたい基本的には、DSC-T70とほぼ同じ。

根本的にもっとも異なるのは
4GBもある内蔵メモリーの量。
(実際には約3.82GB)

メモステDuoなしで、
VGAサイズの画像なら4万枚貯め込める。

これは、DSC-G1と同じコンセプトで
新たに撮影したものをそのままストックしていくだけじゃなく
逆に、すでに撮ってPCにたまってる静止画を
DSC-T2に入れて、
それを持ち歩いていつでも見られるという
アルバム的な要素のほうが大きい。


さすがに取り込める画像の量が半端じゃないので
それを検索しやすい機能も充実。

カレンダーのように
月単位で一覧表示してくれる「カレンダー表示」や
専用PCソフトで
フォルダごとに付けた名前ごとに探せる「アルバムリスト表示」
ができたり
お気に入りやウェブにアップロードしたいものに
自分がチェックをいれたものだけ表示する事もできる。


貯まった写真を見る演出もあって、
背面にある「スクラップブック」ボタンをひとつ押すだけで
アルバムをめくるように撮った写真を見れたり、
自分のお気に入りのMP3の音楽をDSC-T2に取り込んで
写真を音楽月スライドショーを再生できる「音フォト」として
楽しむ事もできる。


ブログとか、mixiのようなSNSに
画像をアップロードが当たり前になってるけど
その動作をシンプルにていて
「Picture Motion Browser」経由で
自分の使ってるサイトに
画像を小さくリサイズしてアップロードができてしまう。

さらに、
外出先で自分のPCじゃなくても、
あらかじめ必要な画像にシェアマークをつけておきさえすれば
カメラから直接ウェブにアップロードする機能まである。

--------------------

みんなで撮った写真やプリクラを持ち歩く感覚で
DSC-T2を持ち歩けば
いつでも友人同士で過去に撮った写真を楽しめるし
mixiに写真を載せたい時には
カメラさえあれば、深く考えずに
必要な写真だけをアップロードできたりと
もうかなり今時の女性層をターゲットにした
ものすごくわかりやすいサイバーショット。

だからか
カラーリングもかなりポップなものが多くて
男性が自分自身で欲しいと思うような
最高のスペックを追及したモデルではないけど
このカメラなら
例えば彼女にプレゼントしたら喜んでくれるかも?
と思えるところが
このサイバーショットの不思議な魅力かもしれない。

【VAIO typeS特集ページ】
【VAIO typeT特集ページ】

【TOPページへ】


2007-10-24 15:14  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。