So-net無料ブログ作成

Core 2 Duo搭載VAIO typeSのベンチーマークテスト(その1) [VAIOネタ]


VAIO typeSプレミアムバージョンのCPUにとうとうCore 2 Duoがのっかったので
うれしがってベンチマークテストいろいろ。

<以前の記事>
[2006年05月24日]
・VAIO typeSでUCGOとFFXIのベンチマークテスト(パート2)
[2006年05月04日]
・VAIO typeS[SZシリーズ]のFFXIベンチマークテスト。
[2006年05月04日]
・VAIO typeS[SZシリーズ]のUCGOベンチマークテスト。

今回テストしたVAIO typeS「VGN-SZ92S」の主なスペックは、
CPU:インテル Core 2 Duo T5600(1.83 GHz)
メモリ:1GB(512MBx2)

前回(5月24日)にテストしたモデルのCPUとの違いは
周波数は同じ1.83 GHzままで
Core DuoからCore 2 Duoに変更。

グラフィックアクセラレーターは、特に変更はなく
「インテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 950(チップセット内蔵)」と、
「NVIDIA GeForce Go 7400 with NVIDIATurboCache」に
切り替えができる【ハイブリッド・グラフィックシステム】。

テスト方法は
ベンチマークソフトを入れて
同じベンチを3回程度繰り返したおおよその平均値を出してみた。
(あくまでもお遊びの一環なので参考程度で。)

----------------
最初にテストしたのは、お約束で
「UniversalCentury.net GUNDAM ONLINE」
最近は、とうとう宇宙エリアが実装されたらしい。。

ベンチ結果は以前のテストしたものといっしょに並べてみよう。

STAMINAモードにして
「インテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 950(チップセット内蔵)」

Core 2 Duo T5600(1.83 GHz)  MARK:001102
Core Duo T2400(1.83 GHz)  MARK:001002
Core Duo T2300(1.66 GHz)  MARK:000896

SPEEDモードに切り替えて
「NVIDIA GeForce Go 7400 with NVIDIATurboCache」

Core 2 Duo T5600(1.83 GHz)  MARK:003329
Core Duo T2400(1.83 GHz)  MARK:003256
Core Duo T2300(1.66 GHz)  MARK:003047

当然ながら、
グラフィックアクセラレーターに依存するところが大きくて
内蔵チップセットだとゲーム的に厳しい。

それでも、同じ周波数であっても
Core 2 Duoのスコアはそれぞれ100ほど上昇。

逆にVAIO typeS「VGN-SZ92S」で選択できる
Core Duo T2300(1.66 GHz)とのスコアの差は
200~300もひらいてくる。

----------------

次は【Vana'diel Bench3】
(FINAL FANTASY XI for Windowsオフィシャルベンチマークソフト3)
なんだかこのベンチ画面、いいかげん見すぎでアキ気味。。

以前の結果とならべてみると・・・

STAMINAモードにして
「インテル グラフィックス・メディア・アクセラレーター 950(チップセット内蔵)」からテスト。

【低解像度モード】
Core 2 Duo T5600(1.83 GHz)  SCORE:003869
Core Duo T2400(1.83 GHz)  SCORE:003372
Core Duo T2300(1.66 GHz)  SCORE:002988

【高解像度モード】

Core 2 Duo T5600(1.83 GHz)  SCORE:002507
Core Duo T2400(1.83 GHz)  SCORE:002210
Core Duo T2300(1.66 GHz)  SCORE:001987

次に、
SPEEDモードに切り替えて
「NVIDIA GeForce Go 7400 with NVIDIATurboCache」

【低解像度モード】
Core 2 Duo T5600(1.83 GHz)  SCORE:007053
Core Duo T2400(1.83 GHz)  SCORE:006583
Core Duo T2300(1.66 GHz)  SCORE:006194


【高解像度モード】
Core 2 Duo T5600(1.83 GHz)  SCORE:004171
Core Duo T2400(1.83 GHz)  SCORE:003965
Core Duo T2300(1.66 GHz)  SCORE:003794

特にSPEEDモードでは
【低解像度モード】で「計り知れない(7000~)」
【高解像度モード】で「とてとて(4000~)」
とFFベンチ結果ではワンランクアップ!?
(あんまり関係ないけど。)

UCGOに比べてCPUの影響が大きいのか?
スコアがのきなみスコアが上昇。

----------------
ゲームベンチばっかりだとアレなので
次は、「CrystalMark」でテスト。

続く。

「ビギナーでもわかる!VAIO with Intel Core 2 Duoプロセッサー徹底講座」

【VAIO typeSプレミアムバージョン特集ページ】

【TOPページへ】


2006-09-10 08:48  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。