So-net無料ブログ作成
検索選択
その他(いろいろー) ブログトップ
前の10件 | -

「ソニーが基本的に好き」Blog統一のお知らせ。 [その他(いろいろー)]

So-netにて、「ソニーが基本的に好き」のBlogをご覧いただきありがとうございます。

サイトの整理とリニューアルに向けて、
「ソニーが基本的に好き」のBlogは、livedoorへ統一させていたきます。

・ソニーが基本的に好き。(livedoor版)

引き続き、ご覧いただけます場合には、
お手数ではございますが、ブックマークの変更をお願いいたします。

--------------------

また、こちらのSo-netのBlogでの更新は停止させていただきます。

最終的に、
Blog、SNS動画写真、さまざまなコンテンツを一元管理して見られるよう
kunkoku webMAGAZINEも近々リニューアル予定です。

今後共どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m



iOS機器で電子マネーを使えるようにする非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi「RC-S390」 [その他(いろいろー)]

icon

国内キャリアのAndroid端末では標準装備となっている事の多い「Felica」だけれど、
iPhoneには今のところ非搭載。
それでも、iPhoneとカードタイプの「Felica」を日常的に使っている人もいて、
ちょっとでも便利にするアイテムが非接触ICカードリーダー/ライター「RC-S390」

------------------------

icon
非接触ICカードリーダー/ライター「RC-S390」
iPhone等のiOS機器用※
ソニーストア販売価格:4,980円(税込)

このICカードリーダー/ライターは、
サイズ、約87.6 mm × 56 mm × 5.5mm、質量30gで、
タテヨコがICカードと同じサイズで軽いのが特徴。

本体に付属しているカードホルダーを使って、
あとは自分でネックストラップを用意すれば
持ち運びできるコンパクトさ。

0211c
本体内に、リチウムイオンバッテリーを内蔵して
電池持続時間は、約1ヵ月(1日1回のチャージと1回の残高参照した場合の電池接続時間)
MicroUSBを接続して約1.5時間でフル充電される。

0211b
iPhone等のiOS機器に専用アプリ「パソリユーティリティ」や「楽天Edyアプリ」を入れると、
Bluetoothで通信をして、電子マネーの残高確認やチャージができるようになる。

続きを読む


2014-02-11 23:37  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「Leap Motion コントローラー」を使って近未来を感じてみる? [その他(いろいろー)]

0111b
空中で指や手の動きに反応してコントロールして遊べるという
3Dモーションセンサーデバイス「Leap Motion コントローラー」

・LEAP MOTION
【国内正規代理店直販品】 Leap Motion 小型モーションコントローラー 3Dモーション キャプチャー システム [Personal Computers]

何のことやらわかりにくいけど、使ってみたらわかるので
早速どんなものか遊んでみた。

-----------------------------

●「Leap Motion」を使ってみる。

0111c0112a
その物体は、わりと小さめのパッケージに収まっていて、
中には、
「Leap Motion Controller」の本体と、
専用のUSBケーブルが長短それぞれ2本、
それからシンプルすぎる英語でかかれた取り扱い説明書。
これだけ。

0112c0111a
「Leap Motion Controller」の本体はかなり小さくて
USBメモリーを少し大きくしたくらい。

Xperia Zや、ウォークマンMシリーズとくらべても
このくらい↑のサイズ。

専用のUSBケーブルを取り付けて、
PC(ここではWindows)に接続。

0112b0112n
取説とか英語だらけでわからなかったらどうしようかと思ったけど
代理店さんが親切にセットアップ手順をプリントアウトしたものを付属してくれていたので
とても助かった。

http://www.leapmotion.com/setup

「Leap Motion」を接続しているWindowsのブラウザでこのURLへ飛んで
「Windows Download」をクリックしてダウンロード、
セットアップウィザードにしたがってインストールを完了する。

あと、「Leap Motion」を使うにあアカウントが必須で、
メールアドレス、パスワードの設定をする。
ここまでがひと通りの準備。

続きを読む


2014-01-13 23:41  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ソニーフェア in AKIHABARA」開催レポート!(2013秋の陣) [その他(いろいろー)]

icon
関東近郊のソニーショップが集結しての合同展示会「ソニーフェア」も
2012年の夏・冬、そして2013年夏ときて、今回が4回目。

秋葉原→青山→秋葉原と来たから、
今回も青山?かと思いきや、今回も秋葉原。
いや、ガンダムカフェが近いから…
じゃなくてアクセスがいいから秋葉原がいいんですけどね。

参加したのは、開催されている11月15日(金)~17日(日)のうちの
15日(金)、16日(土)の2日間で、その様子をレポート。

<参考:過去のソニーフェアの様子>
・「ソニーフェア in AKIHABARA」開催レポート!(ver.2013)
・「ソニーフェア in AOYAMA」開催レポート!
・「ソニー ザ・フェア in AKIHABARA」開催レポート!


-----------------------------

「ソニー ・フェア in AKIHABARA」

1115v
1115z81116a
ソニーフェアのの開催場所は、「秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE」。

そう、11月の第1週には「TAMASHII NATION 2013」やってたり、
第4週には、「ガンプラEXPOワールドツアージャパン 2013」やってたり、
もはや全国民が知っていると言っても過言ではない場所!
(いや、むしろ1ヶ月秋葉原に住み込みしたかったくらいだ。)

AKIBA_SQUAREの建物の外に受付が用意されていて、
ここから「ソニーフェア」会場内へ入ると
この年末にかけて発表&発売されたソニー製品が
一同に展示されていて、どれも手にとって触れて体感できる。

さらに、それぞれのコーナーに専属の担当の方たちから
思う存分ディープな話を聞く事が出来るのがミソ。


(過去ソニーフェアのメイドさんとサンタさん)

あぁ、もうひとつ気になって気になって仕方がないのが、
お茶を出してくれるお姉さんがいったいどんなコスプレをしているのか?

2012年6月は、秋葉原で「メイドさん」
2012年11月は、青山で「サンタさん」
2013年6月は、秋葉原「メイドさん」
ときて、
秋葉原という場所を優先して「メイドさん」なのか?
それとも時期的なものを優先して「サンタさん」なのか?
もしくは、全く別のコスプレになるのか?

1115
1115a1115b
その答えは…、「サンタさん」!!

そうか、そう来たか、
しかし、去年とはコスチュームは変わっている(;゚∀゚)=3ハァハァ

えぇ、いつになくテンション上がりましたよ。
めちゃくちゃ可愛い子がいて(違

とても素敵な笑顔でテーブルまで
ドリンクとお菓子を持ってきてくれるので
これだけでも来る甲斐はあると思うんだよね(全然違

まるで本題に入らないと、
内部からこの人は一体何しに秋葉原まで行ってるのかと思われそうなので
まじめにレポートしよう。

----------------------------------

●ソニーフェアの会場内の様子

1115d
まずは会場内の説明。

新しく登場したハイレゾ・オーディオ。

CD(44.1kHz/16bit)を超える高音質オーディオが
ハイレゾオーディオなんだけれど、
その音を聴けるというだけじゃなくて、
会場内にブースが設けられていてプチセミナーが随時開催されていて
ハイレゾってどうなの?一体何がどうすごいの?
どうやったら聞くことができるの?といった疑問に答えてくれたり
わかりにくいところをやさしく教わる事ができる。

1115z1115c
オーディオプレーヤーはもちろん
ウォークマンでもその高音質を味わえるのがキモで、
例年以上にブレイクしてしまった”ウォークマン”Fシリーズ

本当にものすっごい売れてるらしくて、
特にウォークマンFシリーズの大容量モデルは
発売以来出荷が追いつかなくてヒィヒィ言っていた。

“ウォークマン”ZXシリーズ「NW-ZX1」も発売前なのに
予約数も想定をかなり上回ってるようで、
改めて世の中では高音質というものに対しての興味は大きいのだと悟る。

1115e
そして、高精細な映像と迫力の音で、圧倒的な臨場感を生み出す4K対応液晶テレビBRAVIA

84型という超巨大4Kブラビアから
65型、55型、両サイドにスピーカーのない省スペースかつ
価格も予想以上にこなれて買い換える対象として考えられるテレビになっている。

もちろんそのウリは、
フルHD(1920x1080)の4倍にもなる解像度(「3840×2160)で
その緻密さを知ると、放送波とかブルーレイディスクを観るといった
今までの使い方だけじゃなくて、
デジタル一眼カメラなどで撮った高画素の写真を映しだして
より大画面でより細かくチェックしたり見て楽しんだりという使い方も当たり前になりつつある。

プライベートルームやリビングを想定してのホームシアターシステムはもちろん、
「4Kシアター体験コーナー」も設置されていて、
ビデオプロジェクター「VPL-VW500ES」を使っての
圧倒的な大画面とサラウンドの音場から4Kの映像を体験できる
まるでミニ映画館のようなブースもあった。
あぁ、これ見てみたかったなー。全然そんな余裕なかった。

続きを読む


2013-11-19 08:07  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ソニーフェア in AKIHABARA」に来ないかい?(2013秋の陣) [その他(いろいろー)]

icon
去年から開催されている
関東近郊のソニーショップが集まっての合同展示会イベント「ソニーフェア」に
今回も地方より参加させていただきます。

<参考:過去のソニーフェアの様子>
・「ソニーフェア in AOYAMA」開催レポート!
・「ソニー ザ・フェア in AKIHABARA」開催レポート!
・「ソニーフェア in AKIHABARA」開催レポート!(ver.2013)

-----------------------------

「ソニー ・フェア in AKIHABARA」

0608h 0608i
会場: 『秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE』
     東京千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F
     (アクセスマップ)

日時: 11月15日(金)15:00~18:00
     11月16日(土)10:00~17:00

他店舗さんとの日程開場時間とは異なります。遠方から参加のため短く設定しています。
また、イベントなど16日(土)のみしか行われないものがありますのでご注意ください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<会場にて触れる体感できるソニー製品(予定)>
1031b
・4K対応液晶テレビBRAVIA
・VAIO
・”Xperia Tablet Z”
・PlayStation 3
・nasne(ナスネ)
・ヘッドマウントディスプレイ
・液晶テレビ<BRAVIA>全機種
・ブルーレイディスクレコーダー
・ホームシアターシステム
・ウォークマン
・デジタル一眼カメラ“α”
・デジタルスチルカメラ“Cyber-shot”
・デジタルビデオカメラ“ハンディカム“
・アクションカム
etc


ソニー製品のネットワークでつながる楽しさを体感。
購入商談、ソニーストアでのお買い物のお手伝いをさせていただきます。
(ご来場いただくと、おいしい特典があるかも。)

続きを読む


2013-10-31 19:16  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日8月13日(火)は、「柳井金魚ちょうちん祭り」! [その他(いろいろー)]

0813f
0813g 0813h
0813i 0813j
今日8月13日(火)は、
地元(山口県柳井市)で「第22回(平成25年)柳井金魚ちょうちん祭り」。

・柳井金魚ちょうちん祭りの最新情報

その祭りの様子を、
今回は、デジタル一眼カメラ“α58”と、
サイバーショット「DSC-RX100M2」を持っていって
撮影してみよう。

いちおう撮影班として駆りだされてるため、
遠慮気味に、折を見てツイキャスでも配信する予定。
(配信告知はTwitterにて。)



続きを読む


2013-08-13 14:56  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ソニー・フェア in AKIHABARA」開催レポート!(ver.2013) [その他(いろいろー)]

0602a
6月21日(金)、22日(土)、23日(日)と、
関東近郊のソニーショップが集まっての
ソニー製品のネットワークでつながる楽しさを体感できる合同展示会、
「ソニーフェア in AKIHABARA」に、6月21日(金)、22日(土)に参加したのでその様子をレポート。

昨年の6月と同じ場所、「秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE」で
まさに1年ぶり。

台風の接近と重なってどうなる事かと思ったけど
土曜日にはすっかり晴れ間も見えていて
そういや1年前も同じように大雨降ってたなとか思い出した。

<参考:2012年夏、冬のソニーフェアの様子>
・「ソニーフェア in AOYAMA」開催レポート!
・「ソニー ザ・フェア in AKIHABARA」開催レポート!

-----------------------------

「ガンダム・カフェ in AKIHABARA」


さて、21日(金)初日、秋葉原駅に到着。
開始時間にまだ少し余裕があるし、お昼ご飯を食べよう。

うーん、でも小雨が降っていてあんまりウロウロして探すのも
大変だしなー、どうしたもんかな?
と思ったら…

おや?
なにやら直ぐ目の前に素敵なCafeを発見!
近づいてみると、おや?
どっかの店舗でも見かけた事があるような?
1/12Gundamのリアルカラーverらしき姿を横目に入店。


あぁ、そうだトイレにも行きたかったんだ…。
うぅ、トイレトイレ。

何か見られてる気がする。
気のせいか。

トイレ流すときに、ものすっごい聞き慣れた、
どこかのモビルスーツの起動音がしたけどおそらく空耳に違いない。


ってことで仕事バリバリしなきゃいけないから
しっかり食べようランチ!

何にしょうかな?と思ったら
たまたま持ってたVAIOノートと同じカラーのチキンライスがあったから
それをチョイス。

ここの店員さん、ちょっと変わってて
注文したら、なぜかありがとうございます(`・ω・´)ゞって敬礼してくれるんだよね…。


すっかり食べ終わって、
ふとチキンライスに、人参をカットしたツノみたいなものがあったから、
じゃ、この赤いVAIOノートに
ツノ生えたらこんな感じかなーってXperia Zで撮影してみたのがコレ。

で、こんな写真撮ってる時に限って、
食器お下げしますー」って店員さんが来て
スーツ着たおっさん何やってんだ!?とか思われたんだろうなーとか思ったけど
おそらくココに来る人みんな似たようなもんだから気にしなくていっか。

( ゚д゚)ハッ!

こ、こんな事してる場合じゃなかった。
いったいコレはなんのレポートなんだ…。

-----------------------

「ソニー ・フェア in AKIHABARA」


ソニーフェアのの開催場所は、「秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE」。
駅からものすっごい近くて、というか目の前に見えててアクセスはとても快適。
多少小雨が降ってても、ほぼ屋根でしのぎながらたどり着ける。

AKIBA_SQUAREの建物の外側に受付が用意されていて、
ここから「ソニーフェア」会場へ入場。



会場内は毎度の事ながら、あっという間に人だらけになって、
いつも最重要事項は、場所の確保。
本当に下手すると座るテーブルがなくなってしまうから、
もはや場所取り合戦状態。

近郊のお店によっては、バスツアーで
一挙に団体さんがドーン!と入ってきたりして
たまに人が雪崩みたいにやってくる。

0624a0624b

秋葉原といえば、去年のごとくメイドさんたちの再来。

会場内でサービスでドリンクやお菓子をおもてなししてくれるのが
メイドさんたち。

-----------------------



会場内には、新しく発表&発売されたものも含めて
ソニー製品が一同に展示されていて
どれも実機を手にとって触れて体感できて、
さらには、それぞれのコーナーに専属の担当者がいるので
思う存分ディープな話を聞く事ができる。

特に今回のイチオシは、「圧倒的に美しい4K体験」!
高精細な映像と迫力の音で、圧倒的な臨場感を生み出す
・4K対応液晶テレビBRAVIAを実際に体験できる事。

去年の年末は、84型という超巨大な4Kブラビアだったものから、
今回は、新たに65型、55型を加えた3つのサイズが加わって
さらに、超絶ベゼルが細くなって高画質化している新型のフルHDブラビアも展示されていて
これだけ集まるとさすがに壮観。

続きを読む


2013-06-24 20:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ソニー ザ・フェア in AKIHABARA」に一緒に参加しよう! [その他(いろいろー)]

0602a
去年の6月から開催されている
関東近郊のソニーショップが集まっての合同展示会イベント「ソニーフェア」に
今年も地方より参加させていただく事となりました。

<参考:2012年夏、冬の秋葉原ソニーフェアの様子>
・「ソニーフェア in AOYAMA」開催レポート!
・「ソニー ザ・フェア in AKIHABARA」開催レポート!

-----------------------------

「ソニー ・フェア in AKIHABARA」

0608h 0608i
会場: 『秋葉原UDX 2F AKIBA_SQUARE』
     東京千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 2F
     (アクセスマップ)

日時: 6月21日(金)15:00~18:00
     6月22日(土)10:00~17:00

他店舗さんとの日程開場時間とは異なります。遠方から参加のため短く設定しています。
また、イベントなど22日(土)のみしか行われないものがありますのでご注意ください。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

<会場にて触れる体感できるソニー製品(予定)>
0602j
・4K対応液晶テレビBRAVIA
・VAIO
・”Xperia Tablet Z”
・PlayStation 3
・nasne(ナスネ)
・ヘッドマウントディスプレイ
・液晶テレビ<BRAVIA>全機種
・ブルーレイディスクレコーダー
・ホームシアターシステム
・ウォークマン
・デジタル一眼カメラ“α”
・デジタルスチルカメラ“Cyber-shot”
・デジタルビデオカメラ“ハンディカム“
アクションカム
etc


ソニー製品のネットワークでつながる楽しさを体感。
購入商談、ソニーストアでのお買い物のお手伝いもさせていただきます。

<会場でのイベント+体験セミナー>
0602c0602m
0602e0602l
0602k0602h
・Windows 8 入門セミナー
  ~VAIOの便利な使い方
・αセミナー
 「ソニーαの魅力」 講師:馬場信幸先生
 「はじめて一眼セミナー」 講師:吉住志穂先生
・αモデル撮影会(ポートレート)
 モデル:白咲アリーさん、清水絵夢さん
・カメラクリニック
 お手持ちのα、ハンディカム、サイバーショットを無料点検
・4Kフォトコーナー
 お手持ちのαやデジカメで撮影した画像を4Kで鑑賞
・フォトギャラリー
 以下にある「その他ご案内」をご覧ください。
・うちのタマ知りませんか?
 「タマ」撮影&握手会
 「タマ」を探せ
・So-netコーナー(インターネット相談)

注)Windows 8 入門セミナー、αモデル撮影会、αセミナーは22日(土)のみです。

続きを読む


2013-06-02 20:15  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Xperia Zに、「メタルアルミニウムバンパーケース」を装着してみる! [その他(いろいろー)]

0404s
・14色カラバリの「Xperia Z C660用メタルアルミニウムバンパーケース」

Xperia Z用のバンパーとして、アルミの質感が何気におしゃれな
「Xperia Z C660用メタルアルミニウムバンパーケース」
が入荷してきたので、早速試してみる。

0404u0404v
メタルアルミニウムバンパーは、
クリアなプラスチックの化粧ケースに収められていて
特に中には何もなく、台紙に、その取扱が記載されているだけ。

正式名称は、
どうやら「PROTECTIVE CASE」というらしく、
製造は、MADE IN CHINA。

化粧箱は輸送用と考えられてるのか
国内とは違って結構擦り傷などが散見するけれど、
これは気にしちゃいけないのかもしれない。

0404j0404k
アルミバンパーは、2組の構成。

ベースとなる大きい方には本体の側面が触れる際に傷がつかないように
内側にラバー素材のようなシートが貼り付けてある。

とはいっても、内側全体ではなくてところどころなので
完全防備というのとは少し違う。

0404i
最初にベースとなるバンパーにXperia Z本体をおさめて、
後に、もう一つのフタとなるバンパーをスライドさせて装着。

何しろアルミ製だから結構エッジもあるし着脱時に傷がつかないように
Xperia Zを入れるときは、そっとそっと入れたほうがいいみたい。

------------------------------

0404a
0404b0404c
Xperia Zに、ブラックカラーのバンパーを装着した状態。

よく見ると、完全なジャストフィットではなくて、
ほんのすこし余裕があるようだけれどまぁこんなものかな。
内部にある緩衝材があってガタガタと動くことはない様子。

バンパーを装着したぶんだけ、ある程度厚みが増すけれど
さすがにアルミの質感もあって、
これはこれでこういうデザインとして悪くはない。

0404d
もちろんバンパーを装着したぶんだけ
手につかむと裸の状態よりは少し大きくなる。

厚みもある程度増していて
そのまま床面に置いても本体が触れる事がない。

0404e0404f
0404g0404h
周辺の部位として
MicroUSB端子、イヤホンジャック、電源ボタン、音量ボタンは開口してある。

ぶっちゃけ開口してあるけれどバンパーの厚みで
電源も音量も若干押しにくく感じるし、
端子のフタも開けにくくなるけれど、まぁこれはしかたがないか。

バンパーの右下には、スピーカー部部分も開口してあるし、
別途ストラップ穴もある。

続きを読む


2013-04-04 23:17  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Googleの新しい便利ノート「Google Keep」を使ってみよう。 [その他(いろいろー)]

icon
Googleが新しいクラウドサービス「Google Keep」を開始。

この「Google Keep」って何かと言うと、
文書や音声や写真といったデータをクラウド上で保存して
webブラウズもしくはAndroidアプリで共有できるサービス。

ぶっちゃけ、「Evernote」みたいなもの。

「Evernote」は以前から使ってるけれど、
使い勝手含めて全機能を活かしきれてるとは言い難くて、
「SkyDrive」もあったり、他にもあっちこっちにクラウドサービスがあって
落ち着かないのも非常に困る。

とか思いつつも、Googleアカウントで共有できるのは楽だなーと思って
Google Playから、「Google Keep」をAndroid端末にダウンロードして使ってみた。

アプリ画面も使い勝手もはめちゃくちゃシンプル。


0321a0321c
メモアイコンをタップして
そのままテキストで入力するだけ。

メモにはわかりやすく色も付けられる。

0321b0321d
チェックリストには、
入力したタイトルがずらずらっと並んでいって
終わったらチェック。

音声入力は、音声を取り込めるだけじゃなくて
音声認識で自動的にテキストタイトルも付けてくれる。

0321e0321f
カメラで撮影した画像も写真もペタっと。

メモでもチェックリストにも音声にも画像を貼り付ける事もできるから
ビジュアル的にわかりやすくできるね。

こうして入れていったメモ、チェックリスト、音声メモ、画像が
付箋紙みたいにトップ画面に並んでいく。

もちろん削除もアーカイブに入れることも、共有もできる。

普通にメモっておいて、用事がすんだら
左右にフリックしてやればアーカイブに放り込めるし
あ、やっぱりまだ必要だった!って思えば
アーカイブを解除して復活もさせられる。

おおう、シンプルで便利!

続きを読む


2013-03-21 13:57  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

前の10件 | - その他(いろいろー) ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。