So-net無料ブログ作成
検索選択

PS4正式発表でその姿があらわになって、価格も米国$399に決定ー! [ゲームネタ]

icon
北米で開催中のゲームショーイベント「E3 2013」で、
2013年6月10日(水)に「Sony PlayStation E3 Press Conference」を開催。
そこの場でついに、PlayStation 4(PS4)の姿が登場!

前回の「PlayStation Meeting 2013」では、
コントローラーくらいしか形がわからなかったけれど、
今回はまるまる本体も、そしてPS4タイトルも明らかになった。

・「プレイステーション 4」 本体デザイン発表  希望小売価格 米国 399USドル、欧州 399ユーロ
・「プレイステーション 4」(PS4TM)と「プレイステーション ネットワーク」の  組み合わせで実現する豊かなユーザー体験
・ソニー・コンピュータエンタテインメントアメリカ  E3にて「プレイステーション 4」(PS4TM)本体デザイン公開


「Sony PlayStation E3 Press Conference」は、
Usream配信で中継されていて、すでにアーカイブ化されているので
いつでも閲覧可能になっている。

------------------------

●PlayStation 4、価格は$399、£349、€399!

icon
一番最後に発表された、PS4の価格、
米国で$399、イギリスで£349、ユーロ圏で€399、という衝撃的な価格!

2006年11月11日に発売されたPlayStation 3は、
当時、HDD容量60GBモデルで約6万円で
最新スペックが投入されたとはいえ、かなりの高額で、
そこについてもいろいろと物議を醸しだしたものだけれど
今回のこの価格は衝撃的!

そして、やっと姿を表したPS4のデザインは、
一目見て、VAIO typeXを思い浮かべたけれど、
2世代前のPS2が登場した時の、あの鋭角的なデザインに通じるものがあって
個人的にはかなりウェルカムなデザイン。

0611b0611c
0611d0611e
0611f0611g

公式ページのうんちくからすると、
光学ドライブから電源ブロック、冷却機構に至るまで小型軽量化を徹底的に追求して
このデザインが可能になったと。

本体の外観は、表面を4つのブロックに分けて、連結部に幅を持たせて、
そこにディスクスロット、ボタン類、電源ランプ、通風孔を集約して配置、
平面デザインが生きる意匠に。

電源ボタンを押すと、本体の上に直線のラインになっている電源ランプが
青色にビカーン!と光る。

縦置きでも横置きでも、電源ボタンを推したりディスクの出し入れがしやすいように
かつ背面のケーブル類が目立たないように、
前後にナナメに傾斜をつけたスッキリとしたデザイン。

ブラックを基調とした光沢とマットのカラー構成になっている。

icon
<スペック表>
商品名  「プレイステーション 4」ジェット・ブラック
型番  CUH-1000Aシリーズ
希望小売価格  399USドル/399カナダドル/399ユーロ/349ポンド
Main Processor
     Single-chip custom processor
     CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
     GPU : 1.84 TFLOPS, AMD next-generation Radeon™ based graphics engine
メモリ  GDDR5 8GB
ハードディスク 500GB
外形寸法 約  275mm×53mm×305 mm(幅×高さ×奥行き)(予定、最大突起含まず)
質量 約     2.8kg
光学ドライブ  BD 6倍速 CAV (読み出し専用) DVD 8 倍速 CAV
入出力      Super-Speed USB (USB 3.0)ポート×2 AUXポート×1
通信        Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)×1
           IEEE 802.11 b/g/n BluetoothR 2.1(EDR)
AV出力      HDMI 出力端子、光デジタル出力端子

内容物
・「プレイステーション 4」本体×1
・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCKR4)×1
・モノラルヘッドセット×1
・電源コード×1
・HDMIケーブル×1
・USBケーブル×1

0611h0611i
PS4専用ワイヤレスコントローラーは、「DUALSHOCKR4」
型番は、「CUH-ZCT1」
価格は、59USドル/59カナダドル/59ユーロ/54ポンド。

従来のPlayStationシリーズの形を踏襲していて
特徴的なのは、中央にタッチパッド、そしてシェアボタンを備えていたり
コントローラーの上側に3色に変わるのライトバーを搭載。
スピーカーとステレオヘッドホン/マイク端子も搭載する。

複数プレイヤーで遊ぶ時にライトバーの色とゲーム内のキャラの色を連動させたり
キャラクターが受けたダメージに合わせてライトバーの色を替えたりといった
ゲームの情報を連動させる事ができる。

従来の“SELECTボタン”と“STARTボタン”は集約して“OPTIONSボタン”に、
新しく付いた“SHAREボタン”ではこれを使って
Ustreamのインターネット中継サービスを通じてゲームを友人に生中継できる。

0611j0611k
PlayStationRCamera「CUH-ZEY1」の
希望小売価格は、59USドル/59カナダドル/49ユーロ/44ポンド。

対角視野角85度の広角レンズの高感度カメラが2つ付いていて
空間の奥行きまで正確に検出するので、プレイヤーだけを背景から切り取るとか
2人で遊んでいてもそれぞれプレイヤーの前後関係を把握できたる。

4つもマイクを搭載していて、音の方向検出もできたり
ユーザーの顔をあらかじめPS4に登録して顔認識ログインという事もできる。

--------------------------------

icon
PS4は、今年2013年年末には発売を予定していて、
それに向けて、「プレイステーションネットワーク」を強化。

「プレイステーション プラス」(PS Plus)を、各地域で発売と同時に拡充、
動画、音楽などのネットワーク配信サービスや、各SNSと連携。

そこで今回、PS4の発売と同時発売予定の
ソーシャル連携レーシングゲーム「#DRIVECLUB」の基本機能が全部遊べる
「#DRIVECLUB PS Plus エディション」を“フリープレイ”タイトルとして用意するといった
太っ腹っぷりもみせる。

また、他にもPS Plus会員になると
PS4 で、「オンラインマルチプレイ」、「自動パッチダウンロード」、
「マルチプラットフォームで利用できるメンバーシップ」
といったサービスも利用できる。

PS Plus会員の利用権は、
国内で90日=1,300円となる模様。

--------------------------------

PS4タイトルもたくさん紹介されていて、
前回の発表会のときは、
個人的には、「Watch_Dogs」やってみたーいくらいだったのに、
今回は、「FINAL FANTASY XV」と「KINGDOM HEARTS III」のデモムービーを見せられて
かなり興奮気味に!!!

やべーす、欲しいーすw

まさか、このハイスペックマシンが
こんな予想を裏切る価格で出てくるとは思わなくて、
でもってやりたいゲームタイトルが並んじゃうと
どうしても発売日に欲しくなるじゃないかーっ(;゚∀゚)=3ハァハァ

買い物するときのあのリロードで一晩越しましたみたいな
辛い作業からまぬがれないんだけれども…。

ソニーストア…
お願いだから、先行エントリーを採用してくれないかなー。




Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】


2013-06-11 16:57  nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。