So-net無料ブログ作成
検索選択

Sony Tablet Pシリーズで、『ATOK』のQWERTYキーボードを使う。 [タブレット]

icon
Sony Tablet Pシリーズには、
2画面構成を活かして、下画面をQWERTY配列のソフトウェアキーボードにして
スマートフォンの小さが画面をタップするよりはよっぽど快適に入力できる。

このソフトウェアキーボードはSony Tablet独自のもので、
記号入力やURL入力をする時によってキー配列を切り替えたり
さらには予測変換やオートコンプリート
学習辞書など入力補助機能も充実してたりして
これでも満足できるほどに使いやすいものではあるのだけれど、
不満点がないわけではない。

icon
例えば、ソフトウェアキーボードがデフォルトの状態の時は
英字キーのみで、数字を入力したいときは切り替えしなきゃいけなくて、
かといって右側にテンキーが表示されるフルキーになった時も
キー配列が極端に狭くなってしまったり、自動で切り替わる時も遅かったり
英単語を入力候補から選択すると空白が後ろに入ったりと
微妙にイラっとするところがある。

って事で、コレはコレで使うとして、
Xperiaでお世話になってるATOKも使えるようにしてみよう。

---------------------

icon icon
って事で、早速インストールして使えるようにしてみると、
何やら、下画面に現れた入力キーが妙に小さい。

このままでも入力できなくはないけど、
余分なスペースが異常にもったいないし
キーボード表示したら小さくて入力出来たものじゃない。

なので、画面右下にある「キーボード」アイコンをタップして
ATOKの横にある「設定」をタップすると
[ATOKの設定」画面が開く。

icon icon
それから、[入力補助]から
「共通の設定」にある【自動全画面化(横画面)】にチェックを入れる。

すると、画面一杯に(正確には横サイズがピッタリ)キーボードが広がる。
もちろん立った状態でPシリーズの本体をがっしり掴んでいる時は
テンキーからフリックするのも一つ。

icon
だけど、せっかくならQWERTYキーボードで使いたいので
右下の変換キーで変更。

いつも見慣れたATOKのQWERTYキーボードが
少し新鮮に目に映る。

と、ふと気になったのは、上画像の赤い矢印の部分のスキマ。
実は、その矢印の部分にキー入力した候補一覧が現れるのだけど、
ココに関しては、設定で微調整できる。

icon icon
さっきと同じく[ATOKの設定」画面をまず開いて
[画面・表示]の設定に
【QWERTYキーボードのキーサイズ】や【候補一覧の文字サイズ】、
【候補一覧の表示行数】を変更する項目がある。

もうこのあたりは好みの世界に入ってくるのだけど、
一応どういう風に見え方が変わるかをやってみよう。

以下の例は、
【候補一覧の文字サイズ】を標準で固定した状態で、
【QWERTYキーボードのキーサイズ】と【候補一覧の表示行数】を変更したもの。

---------------------

1.)
icon icon
icon
【キーサイズ】のQWERTYキーボード(横画面)のバーを
中央からちょっと大きめにふって
【候補一覧の表示行数】を1つにする。

すると、ちょうどQWERTYキーボードと
入力した時の候補が1行に表示されたものが
下画面にピッタリと収まる。

2.)
icon icon
icon
今度は、【キーサイズ】のQWERTYキーボード(横画面)のバーをかなり小さくして、
【候補一覧の表示行数】を2つにしてみる。

QWERTYキーボードのサイズがかなり上下に短くなって
入力した時の候補が2行にわたって表示される。

下の一画面に収められたものの
QWERTYキーボードのキーサイズが小さくなっているので
もしかすると押しにくさがあるかもしれない。

3.)
icon icon
icon
もう一つのパターンは、
【キーサイズ】のQWERTYキーボード(横画面)のバーをできる限り大きくして、
【候補一覧の表示行数】も2つのままにしてみる。

QWERTYキーボードを画面の下側全てを使って表示させて、
入力した時の候補の2行を上画面に表示させてみたもの。

これだと、一つ一つのキーが大きく打ち間違いも減らせる上に
候補もたくさんに表示されるので選択しやすいというメリットがあるものの
長文を入力する場合に限っては、見える部分が少し欠けるという事もある。

---------------------

icon
他にも、
テーマを変更してQWERTYキーボードの雰囲気を変える事もできる。

と、これでATOKもSony Tablet Pシリーズの強力な武器になってくれそうで
それに、標準のキーボードとATOKの変更も超簡単で
いつでも好みでチョイスして使えば良い。


・小さく持ち運べるSony Tablet Pシリーズを初期セットアップ。
・自分の手持ちの本をPDF化してSonyTabletを電子本として楽しむ。
・PS3、BRAVIA、Xperiaで、映画や海外ドラマを観られる「Hulu」を試してみる!
・Sony Tabletで、ReaderStoreから電子書籍を直接ダウンロードして楽しもう!
・Sony Tablet Pシリーズでいろいろ遊んでみたファーストインプレ。
・「Account Manager」が改善されて、Sony Tabletのバッテリー持続時間修復!?



Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【TOPページへ】


2011-11-09 02:07  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。